郵便局で広告 季節を先取りする広告活用例と活用方法

郵便局広告のおすすめ ~ 冬の季節 ~

郵便局で冬の広告はいかがでしょうか 広告活用例をご紹介いたします。

冬のイベントと 年末年始 に向けて

クリスマスやお正月、成人式にバレンタインなど、冬は家族や恋人、仲間たちと楽しめる行事が目白押しです。地元へ帰省してほっこりしたり、スキーなどのウィンタースポーツを楽しんだり、また受験や新生活に向けて身が引き締まる冬の季節におすすめの郵便局広告をご紹介いたします。
冬イメージ
冬から春にかけて、引っ越しや新生活の準備に伴い、学生から社会人、またそのご家族と郵便局には幅広い層のお客さまがいらっしゃいます。そうしたお客さまを対象とした不動産や家電量販店など、様々な商品やサービスのお知らせが可能です。特に歳末は、年賀状をお出しになるお客さまを含め、郵便局をご利用される方が増えるため、より多くのお客さまへ商品やサービスへの認知を高めるきっかけとしてもご活用いただけます。

新しい年の始まり 高まる学習意欲に

地域や生活に密着した郵便局で、塾や習い事、カルチャースクールの広告のご利用はいかがでしょうか?2020年に実施される新学習指導要領では、小学3年生からの英語学習が導入される予定です。それに伴い、中学・高校の学習内容も今から大きく変化が求められています。
参考【学年別にみた補助学習費とその他の学校活動費(公立学校)】
※「平成26年度子供の学習費調査」(文部科学省)
(http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa03/gakushuuhi/kekka/k_detail/1364721.htm)を加工して作成
一般的に、学年が進むに従い学習塾や習い事の割合が増える傾向がみられます。冬は新年度や受験に向けて学習塾や習い事、冬期講習の検討を始められるご家庭も多いのではないでしょうか。
また、最近では大人向けにもカルチャースクールや習い事などが人気です。余暇を有意義に過ごすための生涯学習という考え方が、広く認知されるようになったからではないでしょうか。
参考【生涯学習をしている理由】
※「生涯学習に関する世論調査(平成24年7月調査)」(内閣府)
(http://survey.gov-online.go.jp/h24/h24-gakushu/)より、図3を加工して作成
近隣にお住いの方のご利用が多い郵便局では、地域に密着した広告で効果的にお知らせすることが可能です。また、繰り返しご利用されるお客さまも多いため、クーポン券や割引券を添えたパンフレットやポスターを併用することで、何度も目にすることによる反復効果も期待できます。

健康や美容に興味のある方に効果的なサンプリングを

運動不足になりがちな冬の時期、健康や美容に関心のあるお客さま向けに、サプリメントや健康食品のサンプリングはいかがでしょうか?
参考【安心できるサンプリングの受け取り場所】

郵便局のサンプリングは、窓口で郵便局社員から手渡しで受け取る安心感から、郵便局広告の中でも大変ご好評いただいているサービスです。

また郵便局は、来局者の約70%が女性と、女性のお客さまの割合が高いため、化粧品のサンプリングもおすすめです。窓口で年齢層や性別で配布対象を絞ってのお渡しも可能なため、配布対象となるお客さまに対し効果的なお知らせが可能です。サンプリングにパンフレットやポスターを併用していただくと、お客さまの記憶に残りやすくなるため、さらに効果的です。

サンプリングについて詳しくはこちら
※『2015年3月来局者調査』自社調べ(全国47都道府県 調査局100局 調査回収件数10,527件)
※数値は小数点第2以下を四捨五入して表記しているため、%の合計が100にならない場合があります。

郵便局広告で認知向上を!

郵便局のお客さまの50%以上が1回の来局で、5分以上滞在することから、郵便局では、一定の滞在時間が見込め、高い視認性が期待できます!郵便局のお客さまの30%以上が週に1回以上来局することから、自然と広告を目にする機会が多くなり、商品やサービスへの認知を高める効果も期待できます。また、お客さまの約半数が月に1~2回の頻度で来局されるため、継続して広告を設置することで、広告への接触回数を高め、反復効果も見込めます。
郵便局のお客さまの50%以上が、1回の来局で5分以上滞在
郵便局のお客さまの約30%以上が週に1回以上、約半数が月に1~2回の頻度で来局
※『2015年3月来局者調査』自社調べ(全国47都道府県 調査局100局 調査回収件数10,527件)
※数値は小数点第2以下を四捨五入して表記しているため、%の合計が100にならない場合があります。
また、郵便局のお客さまは、普段テレビ広告、新聞広告、チラシ広告・フリーペーパーに接する機会が多いため、詳細をご案内できるパンフレットを設置し、新聞広告や折込チラシ、フリーペーパーなど身近な地域広告と併用いただくことで、単純接触効果(※)や反復効果も期待できます。 ※単純接触効果…対象への接触回数が増加すると、その対象への好意度・印象が高まるという効果。
郵便局のお客さまがよく接する広告は「テレビ広告」「チラシ広告・フリーペーパー」「新聞広告」
※『2015年3月来局者調査』自社調べ(全国47都道府県 調査局100局 調査回収件数10,527件)
※数値は小数点第2以下を四捨五入して表記しているため、%の合計が100にならない場合があります。

関連サービスのご案内

季節を先取りする広告活用例と活用方法